ガンホーが5020万の課徴金を命じられた話

ガンホーが5020万の課徴金を命じられた話

2018-03-29

 

こんばんは
ピヨさんです。

ふとTwitterを観ていたらトレンドに「ガンホー」の文字があり、
なんか嫌な予感がするなと調べてみると、
ガンホーにパズドラの件で消費者庁から5020万円の課徴金を命じられたとの事。

僕は一応パズドラユーザーなので、
この一件にどうしても物申したくてとりあえずキーを叩くことにしました。

 

 

Twitterを見ると、
「ガンホーがまたやらかしたのか」というようなツイートをよく見かけるのですが、
これは「また」やらかしたのではなく、
1年前に問題になったことが掘り返されたという話です(昨年7月頃にニュースになったものと違う話だと勘違いする人が多いようです)。

正直「まだ」この話終わってなかったのか・・・。
というのが僕の印象です。

あとガチャの排出確率に関する不正だと勘違いする人も多いですが、それは関係ありません。

 

 

パズドラをやっていない人にわかるようにこの問題の経緯を順に説明をすると、

①:1年前に生放送にて、フェス限ヒロインガチャというガチャで排出されるモンスター全部に「究極進化」(モンスターの強化)を実装するという発表がされました。

その地点でフェス限ヒロインガチャというのは半年ほど前から実装ずみで、僕自身もそのガチャから排出されるモンスターを数体所有していました。

②:そしていざその「究極進化」が実装された際、なぜか進化が「究極進化」ではなく「進化」として実装されました。

ちなみに「進化」「究極進化」の違いは、
「進化」はレベルをいったん最大にしてからでないと進化できなく、進化後はレベルが1にもどる。
「究極進化」は進化させるのにレベルを最大にする必要がなくて、レベルを再度上げる手間がかからない。
そして、「究極進化」は素材を消費すると「究極退化」(元のモンスターに退化させることができるというメリットがあります。
モンスターの性能が強化されるという事自体はどちらの進化も変わりはありません。

「究極進化」させるのは正直面倒なので、ごねるユーザーが出てくる。

「進化」として実装されたが、生放送で「究極進化」と発表してしまっていたので、
「進化」「究極進化」に変え、すでにレベルを最大にして進化させてしまったユーザーには、一人一人個別に、進化させてしまったモンスターの数に合わせて経験値素材モンスターとガチャで使用する石を配布する」という対応をとる。

⑤2017年7月頃、ガンホーが自主的に消費者庁にこの件を報告(?)したことでニュースになる。
この地点でパズドラユーザー「いや何か月前の話をいまさらニュースにしてるんだよとっくに解決済みだわ」となります。

⑥2018年3月、消費者庁より5020万円の課徴金を命じられる。←現在

 

というのが大まかなな事の顛末になります。(これであっているはず)

 

 

ようはなんでこんな面倒なことになってんの?というのがユーザーの考えで、
ガンホーは「進化」を「究極進化」と生放送で言っただけで5020万支払うことになってしまったわけです(モンスターの強化自体はちゃんと行っている)。
ユーザーの関係ないところで問題が独り歩きしている状況ともいえます。

 

上記の内容を知らない人はニュースや記事の表面をかすめ取ってマイナスイメージだけを受け入れてしまっている(そのへんはニュースの記事を書いた人のせいでもあります)のに加えて、

Twitterをよくみるとガンホー産の別のゲームに関する不満をこの流れでぶちまけているのが目立ちます。

恐らく過去にめちゃくちゃな額を課金して逆恨みしている人も多いでしょう。

そもそも消費者庁自体ゲームのことなんてよく知らないんだろうなと思います。

 

 

 

こう書くのもあれですが、パズドラの運営は非ユーザーが思っているよりもずっと良心的です(上記対応等)。

 

なので今回の件はちゃんと調べたうえでSNSなりブログなりで発言してほしいというのが僕の願いです。

 

 

 

まあ・・・色々ニュースの記事を見るとパズドラじゃない別のゲームでやらかしたのも対象になっているらしいのですが、
それに関しては知りません。

僕の管轄じゃありません。

 

 

というわけでこの辺で終わります。

お疲れさまでした。
失礼します。

0

パズドラカテゴリの最新記事