第一回 万代書店巡りの話

第一回 万代書店巡りの話

2019-05-17

 

こんにちは

 

万代書店

 

ご存じでしょうか。

 

 

僕は宮城県出身なのですが、

よくTVでCMが流れていたので、

宮城県在住であれば名前くらいは聞いたことがあると思います。

 

厳密には宮城県の店舗は「万代書店」ではなく「万代」なのですが、

これは大人の事情のあれこれで改名したものらしいので実質万代書店です。

 

 

この万代書店は宮城県内には数えるほどしか店舗がないうえに、

僕が住んでいる地区からだいぶ離れているので、

実はブックオフほど気軽に行けるものではありません。

 

ただ僕は中古屋の類が結構好きでふらっと立ち寄ることが多いので、

仕事等で近くまで行った際に購入したものを、

「万代書店巡り」と題してここでさらっと書いていこうと思っています。

 

タイトルに「第一回」と書きましたが、

すでに「第三回」までストックがあるので順次更新していきます。

 

 

ちなみにこの「万代書店巡り」というのは、

今は亡きファミ通WAVEよりぬきポキャスDVD vol.3 の特典映像からアイディアを拝借 もとい、

パクらせていただいていますので

色々お察し下さい。

 

 

それと簡単にルールを決めさせて頂きましたが、

「一度店内に足を踏み入れたら買い物をしない限り死ぬまで店から出られない」というスタンダードルールを採用しました。

 

ようは「車にスマホと財布を忘れたら人生が終わる」という簡単なルールです。

買い物をしないで店から出た場合即死罪となります。

 

 

 

 

というわけで、

一店舗目の戦利品を書きます。

 

まず一店舗目は万代仙台泉店です。

個人的には最も行きやすい万代書店になります。

近所にペットエコ松森店もあるので「アニマルパワー」も吸収出来て一石二鳥の店舗です。

 

こちらでまず購入したのが、

喧嘩稼業 1巻 2巻 各100円

 

ファミ通チャンネルの雑談配信にて、
配信担当ヘイ昇平さんがおすすめしてたのですが、

これは面白いという事で集め始めました。

すっかり「今一番熱心に読んでいる漫画」として僕の中で君臨してしまったので、早く続きが読みたいです。

単行本発売ペースが大変遅いことでもちょっと有名ですが、
「気長に待つからクオリティを下げないでくださいお願いします」

というタイプの漫画です。

ちなみに喧嘩商売のほうは現在ほぼ全巻揃っています。

 

 

 

で次が、

 

嘘喰い 22巻 23巻 24巻 25巻 各100円

 

以前集英社のキャンペーンか何かで嘘喰い全巻を期間限定で無料公開した時期がありまして、

その時に全話読んだのですがこれは面白いということで、

ゆっくりと買い集めている漫画です。

 

巻数が多いのでゆっくり集めていますが、

完全版的なものがでたらそっちを買い揃えたいくらい面白いです。

 

ちなみに上記のキャンペーン中に夢中になってスマホで読んでるうちに誤って床にスマホを落としてしまい、

落ちたところ偶然置いていた鉄アレイに直撃してスマホがぶち壊れました。

画面が操作できなくなったので夜行さんの戦闘シーンの画面のままドコモショップに持って行ったのは今となってはいい思い出です。

 

 

で次が、

 

フードファイタータベル 1巻 100円

 

うすた京介先生の漫画ですが、
ピューと吹く!ジャガーが連載終了したのを機にジャンプを卒業した程度には好きな作家なので、
せっかくなので1巻を購入しました。

まだ読んでません。

 

 

 

そして最後に、

 

わさびのり太郎 5枚 約60円

 

道中のカロリー摂取のために購入しました。

道中購入したものは食べてしまったので、この写真はフェイクです。

ご了承ください。

 

 

というわけで1店舗目

の買い物を終え、

その足で2店舗目へ向かいました。

 

 

2店舗目は万代仙台南店です。

普段はあまり行かない距離の万代ですがせっかくなので足を運びました。

 

 

こちらで購入したのが、

 

 

モンスターファーム1ディスクのみ 190円

 

20年ほど前に熱心に遊んだゲームですが、
当時うちのプレイステーションがポンコツでしたので、

CDからモンスターが再生できないという致命的な欠陥を抱えたまま、
初期モンスター3体で一生懸命頑張るというプレイを根気よく続けていた苦い思い出がよみがえります。

トロカチンEXには大変お世話になりました。

今後2をプレイする際にすえきすえぞー用に使用したいと思います。

 

 

 

 

で次が、

 

 

ときめきメモリアル限定版ディスクのみ 190円

 

俗にいうときメモですが、
過去に一度だけ知り合いの家で遊んだことがある程度で正直よく知りません。

ファミ通の配信等で見て面白そうだったので、
そのうちやってみたいです。

あとそのうちMGSのサイコマンティスネタで使ってみたいと思います。

 

 

 

で次が、

 

 

サンパギータディスクのみ 190円

 

やるドラシリーズ第三弾ですが、

以前ファミ通チャンネルの「昔のファミ通を読もう」という配信で紹介してたのを思い出して購入しました。

いずれやりたいと思います。

 

 

が、

 

 

ご存じの方は瞬時に察するのですが、

このゲームは2枚組でして、

これがディスク1であることに帰宅後気づきました。

 

よくみると完全にディスク1のみでした。

 

「ディスク2じゃなくてよかったね」と前向きに考えるか

「これが万代マジックですわぁ・・・」と前向きに考えるか

「え・・・?ディスク2枚のゲームは倍の価格になっちゃうの?というかディスク2はちゃんと店頭に並んでるの?もっとわかりやすく書くべきじゃないの?」と疑問的に考えるかは、

購入した人間の器の大きさ次第だと思います。

僕は上記全部を考えた末に考えることをやめました。

 

 

 

そして最後に購入したのが、

 

 

 

 

わさびのり太郎5枚 約50円

 

道中のカロリー摂取のために再度購入しました。

なぜかこっちの店舗のほうが数円安いという謎の現象が起きていましたが、

あまり気にしないことにしました。

 

 

 

というわけで、

以上です。

 

 

 

巡りというにはあまりにも店舗数が少ないんじゃないかと思われるかもしれませんが、

しょうがないんです色々察してください。

 

 

 

ちなみにこのころはまだPayPayの20%還元キャンペーンを行っていたので、

上記の価格から20%引きされた形になります。

 

 

お得すぎて頭がおかしくなりそうだったので、

先日PayPayのキャンペーンが終了したときは内心ほっとしました。

 

というわけで気が向いたら第二回も書きます。

 

お疲れさまでした。

 

 

1+

万代書店巡りカテゴリの最新記事