プレイステーションクラシックの話①

プレイステーションクラシックの話①

2018-10-23

ひと月ほど前に発表&先行予約抽選が開始されたプレイステーションクラシックですが、
どうやら先日抽選を締め切ったようで、
割とすぐ抽選結果が発表されるらしいです。

しかし延々言われているのが「収録タイトルが20本中5本しか発表されていないのに予約もなにもあるか」という当然と言えば当然の指摘。

正直僕も現段階で発表されている5作品で購入するか否かを判断するのはちょっと難しいのですが、
PSプラスには常に加入しているので抽選に一応申し込んではいます。

そもそも初代PSのミニ版として発売されるわけですが、
まだPS3が現役で初代PSのソフトを遊ぶのはハードルが高いとは言えないので、
初代PSにそれなりの思いやりがないと購入に踏み切るのは難しいかもしれません。
(これがPS2になるとまた違う話になるんですがね・・・)

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

 

僕自身は初代PS世代なのかというと、
当時小学生でしたのでバリバリ遊びまくっていた世代です。
ただ言っても小学生なので遊んだゲームはたいして豊富ではありません。(当時はまだSFCが現役でGB全盛期でした)

PSクラシックのCM動画をみて「そういえば当時こんなCMばっかだったな」と、
色々思い出しました。

 

あの頃はこういうPSの「大人な雰囲気」が苦手でクリスマスにニンテンドー64をねだっていたのですが、
母親には全然伝わっていなく枕元には堂々とPSの箱が置かれていました。
今思い返すと当時の母の男友達がゲーム好きで、うちにバイオハザード等を持ってきてはしょっちゅう遊んでいたので、
目的としてはそっちがメインだったように思います。。。
おかげでその母の男友達が残していった有象無象ソフトたちにもまれてこうして今もあほみたいにゲームに触っているのですが、
いまとなってはある意味感謝しておいた方が良いのでしょう・・・。

 

ちなみに現時点で収録が発表されているソフトは、

 

①R4 RIDGE RACER TYPE 4

 

②JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻

 

③鉄拳3

 

④ファイナルファンタジーVII インターナショナル

 

⑤ワイルドアームズ

 

といった有名ソフト5本なのですが、

僕が当時所有していたのが
リッジレーサー1
ジャンピングフラッシュ2(1の海外版もついてる)
鉄拳1
FF7(インターナショナルじゃない)
ワイルドアームズ3(PS2)

微妙にかみ合わないので何とも言えない感じです・・・。

とくにFF7は現在倍速機能の付いたHDリマスターが発売されていたり、リメイクも制作されていたりと今更PSオリジナル版をプレイするメリットは果たしてあるのかと疑問を抱いてしまいます。

 

ついでに言うと、
このプレイステーションクラシックは仕様上収録しても満足にプレイできないソフトが存在しまして、

具体例を挙げるならCDの読み込みが不可欠になるモンスターファームシリーズや、
メモリーカードのセーブデータの内容で会話が変わるメタルギアソリッド等、
ハードとしての面白さを追求したソフトと非常に相性が悪いです。

たぶん作ってる側もそういう点を考えると頭が痛い事になっているのではないかと思います。

 

 

と、マイナス点を立て続けに書いてしまいましたが、
何やかんや抽選の確率を突破できたなら欲しいです

 

初代PSのプラスチック感が好きですし、
久しぶりにアナログスティックなしのコントローラーも触ってみたいです。

収録ソフトはまだわかりませんが、こういうのをきっかけに知る名作ゲームもあるかも知れません。

 

なんにせよまずは抽選で選ばれるかどうかが勝負なので、
当選してから残りのソフトのことを考えたいと思います。

 

ちなみに現時点で僕が怪しいと思っているソフトは、
10月30日にアーカイブスの配信が終了するらしい「続ぐっすんおよよ」です。


実際に収録されたらだいぶニッチなチョイスだとは思いますが、
何が来てもおかしくないので予想としては面白いと思います。

あと海外版と日本版で収録内容が異なるらしいので、
そういうところの違いも予想してみると面白いと思います。

 

 

というわけで終わります。

 

お疲れさまでした。

 

 

2+

ゲームカテゴリの最新記事