7月11日にフリクリ一挙放送が来る話

7月11日にフリクリ一挙放送が来る話

2018-07-11

こんばんは

この度ニコニコ生放送でフリクリの一挙放送があるという事で、

数日前からだいぶ熱が上がっています。

 

 

このフリクリというアニメは非常に説明が難しいアニメなのですが、

2000年頃に作られた超アニメだと思って頂ければ大丈夫です。

詳しくはこちらを読んで下さい。

 

僕は高校生のころ(2006年頃)、
レンタルDVDを借り漁っていた時期に偶然このOVAに出会い、
色々と人生のバランスを崩すことになります。

今見ても凄まじい作画にキャラクターに音楽、

特に音楽

 

このアニメのBGM及び主題歌のほとんどはthe pillowsの楽曲で埋め尽くされています。

僕はとにかくこのバンドが好きで、
近年はもうこのバンドの曲しか聴いていません。

 

僕がthe pillowsを好きになる過程は紆余曲折あるのですがそれは今は置いておいて、

とにかく僕にとっては特別サービス特盛豪華弁当のようなアニメなのです。

 

ただこのアニメは、設定の多くが作中で語られないので、
そこにもやもやする人も多くいますし、
その設定の穴を埋めようと色々な考察が一人歩きしたりしているのが現状です。

このアニメの見方としては空想の域を出ない考察を真に受けないで、
穴だらけでもすごいという事をその身で感じるのが正しいと思います。

 

最近公開されたこういう動画も見てほしいです。

というか考察とかネットで検索しだしたらそれはもうフリクリ沼にはまっているという事なので、

安心して良いです(?)

 

 

このフリクリというアニメは全6話で完結しているのですが、

話によって受け取れるメッセージが変わってきます。

観る年齢によってとらえ方も変わるし好きな話も変わってきます。

 

高校生当時僕が好きな話は4話だったのですが(4話ラストのCrazy Sunshineのくだりで多感な時期の僕の脳みそはおかしくなりました)、

最近海外版BDを買って見直した時の一番好きな話は3話でした。

3話の最初のインスタントミュージックとニナモリの「私が主役!」がとにかくたまらん・・・。

たまらんのです。

 

好きな人にはぶっ刺さる超アニメであるフリクリなのですが、

何故このタイミングで一挙放送を行うかというと、

18年の時を経て

続編が制作されたからです。

 

 

 

 

 

たまらああああああああん

 

 

このPVはたまらん!

新曲もたまらん。

 

期待とか不安とかそういう感情を持つ暇を与えないくらい興奮します。

それは多分僕がthe pillowsとフリクリに毒された狂人と化しているからかもしれませんが、

僕が生きているうちにこの報を聞けただけでもう80%くらい満たされているのです。

 

恐らくフリクリ1における謎や伏線や設定はこの続編で回収されることはないと思いますが、

例えそうであっても一向にかまいません。

独立した物語として面白ければそれでいいのです。

 

続編はOVAではなく映画なので、観れる劇場まで足を運ぶのが大変なのですが、
多分感想はブログに書くと思いますので、その時はよろしくお願いします。

たとえ実際にみたら超絶駄作であっても感想を絶対に書きます。

好きだから。

好き。

 

 

というわけで、

すでにフリクリを知っている人は続編の復習に、

見たことない人はお試しで、

一挙放送を観てみてほしいです。

 

全6話で3時間くらいの尺なので(一挙前に告知放送みたいなのがあるらしいです)
一般的なアニメの一挙放送と比べたら見やすい尺だと思います。

 

 

是非

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

本当は好きな劇中歌ベスト5とか、

好きなシーンベスト10とか書きたかったのですが、

日中復習しようとしたらBDをパソコンが読み込んでくれなく再生できなかったという悲劇が起きたので、

僕も復習のつもりで鑑賞したいと思います。

 

 

 

というわけで終わります。

 

 

お疲れさまでした。

 

 

0

アニメカテゴリの最新記事